SIRO-4403 気さくな雰囲気が一転、羞恥心を煽られて吐息を漏らすスレンダー美女。ガクガク震える腰を掴まれて.. 応募素人、初AV撮影 185

本日初撮影の被写体は、埼○県で歯科助手をされている「美羽さん23歳」。スレンダーな肢体をしていて、ミニスカートの隙間から純白パンツを見せているのにも気づかないままインタビューに答えていく。可愛い笑顔で場の雰囲気を明るくさせる彼女だが、性の経験値はそこまで高くないみたいで、恥ずかしそうに過去の体験談を語ってくれる。責められるのが好きと話す彼女に羞恥的な質問を続けると『ほんとに..はずかしぃ..』ガチ照れをしている隙に唇を重ね、徐々に淫猥な空気に持ち込んでいく。バレーボールで鍛え上げられた美しい肢体を披露する彼女。小ぶりな乳房は敏感な様子で、段々とエッチな吐息を漏らし始める。下着も染みが出来るほどに興奮していて、つるつるのおま○こをさらに弄られていく。恥ずかしくて顔を隠す彼女だが、脚は大きく広げられ、股間に埋める男の顔を見つめながらいやらしい声を響かせてしまう。どんどんとカメラに痴態を魅せていき、淫らな恰好で喘ぎ続ける彼女。男がお願いすれば、熱心に男根を咥え込んでくれ、可愛いお尻を突き出して、男の股間に顔を埋めている。そして、辛抱出来なくなった2人は舞台をベッドに移し、お互いの秘部を重ね合わせていく。『んぁ~~~!!んんっ..はひぃ..きもちぃぃぃ』男がピストンを止めると自らお尻を動かして快楽を貪っていく、美羽さん。恥ずかしがっていたのに、快楽を求めてしまうからだには逆らえない様子。『あぁぁあああ!いく逝くっっ!!やぁだぁ..んんっ!!!!』ビクビク震える腰を掴まれてさらに激しくなっていくピストンに声を荒げる彼女。快感を告げると共に何度も絶頂を繰り返してしまう。終わった後もとびきりの笑顔を魅せて『きもちよかった..いっぱいいっちゃった..いっぱい出された(笑)』

Leave a Reply

Your email address will not be published.