SIRO-4315 彼氏と別れたばかりの19歳専門学生。貯金のためと話していた彼女だが、寂しさを埋めるように快楽を貪り、可愛い蕩け顔を晒して.. ネットでAV応募→AV体験撮影 1382

本日初撮影の被写体は、美容系の専門学校に通う「りいさちゃん19歳」。バイトをする暇もないほど今は学校が忙しいみたいで、すれ違いから最近彼氏とも別れてしまったと少し寂しそうに話してくれる。まだ幼さが残る可愛らしい顔立ちの女の子だが、肌を露出した大人っぽい服装をしていて、ミニスカートからは白くむっちりとした脚を大胆に披露してくれている。性感帯だと話してくれた唇をそっと指で擦ると一瞬で蕩けた表情に変わる、りいさちゃん。そのまま唇を重ねると彼氏と別れたばかりの寂しさからか自ら舌を絡め、徐々に息を荒くしていく。キスをしただけで小ぶりなおっぱいの先端を、触ってくださいと言わんばかりにピンと直立させ、パンツには薄っすらと染みを作ってしまう。恥ずかしがる彼女のパンツをずらし、発展途上の若ま○こを弄れば、決して大きくはないが淫猥な世界に没頭していくように可愛い声が漏れ出てくる。『硬いのが好きです..』可愛い少女から卑猥な言葉が飛び出すと、自分の理想の硬さに近づけようと不慣れな手つきで奉仕を始めていく。男に教えられながら一生懸命に男根を咥える様が健気で可愛く、男の興奮もマックスに。そして、待ち望んでいた硬根が19歳の少女のきつまんに挿入される。一か月ぶりの肉棒だが、すぐに馴染んできたようで徐々に激しくなるピストンに儚げな声で快感を表現する、りいさちゃん。上に乗ると少し前まで彼氏にしていた腰遣いで男を悦ばせ、下から突き上げられると今まで経験したことがなかったのか息を切らして感じてしまう。一番好きと語っていた正常位では寂しさを埋めるように男に抱き着きながら、ぐったりするまで激しく進撃され、最後は人生初めての顔射を味わい…..

Leave a Reply

Your email address will not be published.