SIRO-4258 某アイドルグループにいそうな小動物系美少女。交際人数、経験人数ともに「1人」の彼女が初めての絶頂。1度感覚を覚えると、気持ちいいを連呼し何度も何度も… 応募素人、初AV撮影 160

本日初撮影の被写体は、大手チェーン店のピザ屋でアルバイトをしているという「美月さん24歳」。旅行が好きで旅行費用を貯めるためにと今回の撮影に応募して来てくれました。見た目からも真面目な印象を受ける彼女は、予想通り恋愛面でも真面目なようで付き合った人数も経験人数も1人だけだと恥ずかしそうに話してくれる。経験人数とは裏腹にエッチなことには興味津々な様子で、緊張しながらもエッチな質問にハキハキと答えてくれる。自ら服を脱いでもらうと綺麗な美白肌がお目見え。可愛い顔やスレンダーな体型とはギャップがある大きなお尻が卑猥に映る。いきなり男から激しくキスをされ、性感帯と言っていた耳を舐められれば一気にスイッチが入ったのか、目をとろんとさせて感じる美月ちゃん。まだ下半身には触ってもいないのにパンツには大きなシミが広がる。パンツを脱がされ気持ちいいところを舐められると、次第に照れ笑いもなくなり、顔を歪めながら可愛い声で快感を表現していく。男『どこに指が入ってるの?』女『…言えないです。』手マンをされながらの言葉責めに対して、恥ずかしがり何も言えない彼女だったが、指の動きを激しくしていくと『私のおま○こに指がはいってます…』と素直に答えてくれ、自分で卑猥な言葉を言って興奮したのか、ぴちゃぴちゃと愛液を溢れさせてしまう。攻守交替、男の勃起した男根を興味深そうにまじまじと見つめる美月ちゃん。男から舐めていいよと言われると餌を我慢していた子犬のように一心不乱に男根を咥え込む。上目遣いで吐息を漏らしながら舐める姿は最高に可愛く、最高にエロい。大きなお尻を突き出させて、後ろから人生2本目となる勃起ち○ぽを挿入していく。激しくなるピストンに艶声を響かせ、今までのSEXではイったことがないと話していたのに男のテクニックの前に『あ、あれ、、き、気持ちいいぃ、、い、いっちゃうッ!!』とあっさり絶頂を迎えてしまう。一度イク感覚を覚えた彼女は『気持ちいいッ!!!』と連呼しながら、いろいろな体位でいきまくり、『も、、もっと突いてください』と自らおねだりまでしてしまう。純粋美少女から変態美少女に変貌をとげた美月ちゃん、最後は可愛いお顔を精液で汚し…

Leave a Reply

Your email address will not be published.